骨盤ダイエット やり方とは

気軽に出来る骨盤ダイエット法

家庭で、特別な器具を必要とせずにできることが骨盤ダイエットのメリットです。ひずみや開きが生じた骨盤を体操によってなおしていくことが、骨盤ダイエットです。まずは、腰を回してみましょう。

背筋をしっかりと伸ばし、足を肩幅程に開いた状態で、腰をゆっくりと左右に10回ずつ回します。骨盤を効率良く動かす為に行っているので、勢いを付け過ぎて腰以外に余計な動きを加えない様にしましょう。

骨盤ダイエットの次のステップは、前屈です。息を大きく吐きながら、ゆっくりと上半身を前に倒していきます。前屈運動が終わったら、きつくない程度に、体をゆっくりと後方にそらします。やりすぎないように気をつけましょう。

10回を1セットと数えて、上半身を前後に倒す運動を行っから、腕の動きをつけながらの腰の回転運動を行います。両手は骨盤の上になるように意識しながら開いて押しつけ、しっかりと固定します。骨盤ダイエットの際には、いつも足を肩と同じくらいにまで広げ、まっすぐ立って左右に体を10回ずつ動かします。

要領を得るまでは、骨盤ダイエット運動中に上半身が固定しきれないという人もいるでしょう。腰を上手に動かして運動を行うことが骨盤ダイエットの肝となりますので、運動中は可能な限り腰だけの運動ができるように心がけましょう。

ちなみに、もっと詳しい骨盤ダイエット法を知りたい場合はインターネットの掲示板でもよくやりとりされているので調べてみてはいかがでしょう。一番いいのはやはり、専門家に聞くことが骨盤という大切な箇所なので、根拠のあるお話をしっかり耳にいれることです。
株主優待制度
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。