骨盤ダイエット やり方とは

骨盤体操の方法

ダイエットがうまくいかない原因に骨盤のズレがあるという方は、骨盤体操に挑戦してみてください。骨盤は身体を支える要です。骨盤にゆがみが生じると、身体全体の代謝が悪くなってしまうのです。骨盤体操ダイエットでは、腰のまわりの運動をすることが中心です。足を肩はばくらいにひらいて立ち、腰に手のひらをあてて運動をします。下半身を安定させたまま、腰を軸に体を左右に10回ずつひねりましょう。呼吸を落ち着けて、深呼吸をしながら腰を動かすといいでしょう。これを3回で1セットとし、朝昼晩とそれぞれ3セットずつ行えば、しっかりとした骨盤ダイエット体操になりますよ。最初は面倒くさいと思うかもしれませんが、1ヶ月ほど続けるときっと効き目を実感できるはずです。体内の血の巡りが良くなり、体脂肪が代謝されやすい体質になるための骨盤運動をするには、体の中心は動かさずに一定に保ち、深呼吸をしながら腰だけを動かすことです。これで、ダイエットを達成しやすいような体質を作ることができます。骨盤の歪みは自分ではなかなか自覚できない症状ですが、履き慣れないヒールで身体の重心が傾いてしまっていたり、座るときに背中を丸めていたりすると、骨盤は徐々に歪んでいきます。シェイプアップを成功させるには、ダイエット体操で骨盤のズレを治し矯正することが重要です。
| 健康
株主優待制度
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。